国内盤レビュー

経済の空洞化が進んで、これからの日本は超ヤバイ!!依然とした音楽界の慣習的な横並び意識、そして均質化に叛旗を揚げろ!

日曜日, 7月 04, 2004

spiderbite song

さてさて、国内版レビューに招待されてから全然国内版をレビューしていませんでしたね。という事でわたくしSIR初の国内版レビューはTMレボリューションに決定です。

制作費史上最高の220億円という事でも話題のスパイダーマン2、この作品の日本語吹き替え版テーマソングをTMレボリューションが歌う事になったそうです。s 全編英語詞の書き下ろし曲、というセールスポイントですが何故に吹き替え版に英語詞か。スパイダーマンもタコ博士も日本語で喋っている中でどうしてただ一人だけ英語で歌うんでしょうか。サントラに歌詞カードが入っていないのは発音の自信の無さの現われですか西川さん?

また、サウンドトラックの方は6月30日に発売されているのですが、TMレボリューションのCDとしての発売は7月28日だそうでこちらは何故か日本語詞だそうです。恐らくSONYは同時に発売してしまっては片方しか買わない人がいるかもしれない、という事を避けたいのでしょう。

スパイダーマン2のオフィシャルサイトには「全米でのアルバム・リリースやコンサートなど海外での活動が評価され」と書かれていますが僕は彼がアメリカで評価されている、という事を全く知りませんでした。そういう評価は別に輸入制限されていないと思うんですけれどネ。
それ以前にこの文章自体が 「全米でのアルバムリリースや活動が日本のレコード会社に評価されて」 という風にも取れますよね。まあどっちにしても配給がソニーピクチャーズでTMレボリューションがソニーミュージックである、という事実が全てだとは思います。いいですね、大手に所属すると。

最後にプロデューサー浅倉大介のお宝写真をお楽しみください。



*なおDayAfterTomorrowは無視します。

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム