国内盤レビュー

経済の空洞化が進んで、これからの日本は超ヤバイ!!依然とした音楽界の慣習的な横並び意識、そして均質化に叛旗を揚げろ!

月曜日, 1月 31, 2005

俺のメッセージはシンプルだぜ

岩手大生また逮捕 管弦楽部員のトランペット盗んだ疑い (朝日新聞) - goo ニュース
大学の吹奏楽部員が、合鍵を使い倉庫から部の楽器を盗み出して、それをリサイクルショップに売ったという事件があったんだと。
こいつ相当バカじゃねえ?
と思いましたよ。自分で楽器使いたくて勝手に持ち出したとかならまだわかるけど、学校の部活で使いこまれてる楽器なんてリサイクルショップに売ったところでいくらにもなるんだろうし、大体そこから足が出るに決まっている。これはスーフリだの、大学生による不祥事諸々を連想させる頭悪そうな事件の一つに入ると思う。

岩手大学吹奏楽部のHPに掲載された報告がまたしょぼくて、端から見てる側をかなりげんなりさせるものがある。

以下抜粋
平成17年1月8日午後6時50分頃、岩手県内のテレビ局各社様よりニュース速報にて報道された情報、また、同1月9日の盛岡市内新聞各社朝刊にて報道された情報について、ホームページを通じて岩手大学吹奏楽部の現状を報告させていただきたいと思います。
まず出だしから、文章がおかしい。読み手を意図して混乱させる書き方をしているとしか思えない。「報道された情報について」の報告したいとも、部の現状報告をしたいともどっちとも取れない。事件に関連して、吹奏楽部側からきちんと報告すべきことは、まず事件が事実かをきちんと認識できているかということ、それについて吹奏楽部が現状でどのような考えを持っているかと言うこと。

学生だから社会的に説明責任を負わないということはないだろうし、公式HPでの報告としては大変お粗末。社会的なことは何も考えられない、では済まされないのではないだろうか?

今回の事件への大学の対応もどうなのか?吹奏楽部の楽器が学校の所有物と見なされるかわからないけど、楽器を売るような部員が合鍵を持っているようなことがまずおかしいし、部の活動が停止にならないのも甘いのではないか?他の部に対して、示しにならないと思う。なによりこういった事件が起きたことで、大学内で音楽をやっている人間が楽器の貸与に関して何らかの迷惑を被るということが考えられると思う。

そんな大学側の決定を受け、このようなことを書いています。
私たちとしては今後の活動を改めて検討し、「皆様に対してどのような形で誠意を見せていくことが最善なのか」を決定していきたいと考えています。
こんなこと当たり前のことで、そういうことは部内でいろいろ勝手に案じればよい。なんで報告するのか。誠意を見せることが最善なら、もっときちんとした文章書いて出せ!

俺は報道された情報がどうこうというより、岩手大学に一言言いたい!
潰せ!!

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム