国内盤レビュー

経済の空洞化が進んで、これからの日本は超ヤバイ!!依然とした音楽界の慣習的な横並び意識、そして均質化に叛旗を揚げろ!

月曜日, 10月 11, 2004

文化人になりたい

「江川達也がホリプロ所属タレントに。」シェルターさんより
ピーター・フランクルも所属しているホリプロ(ということに最近衝撃を覚えました)。漫画家がタレント活動もする、しかもホリプロで。

ホリプロというと、アイドルとか和田アキ子とかそんなことしか思い浮かばないのですが、ホリプロのHPを見てみると、聞いたことない名前のタレントが山とあります。
江川達也はタレントはタレントでも「文化人」のカテゴリーに入っています。

「俺、Alexander Yosinov Motiski。文化人をやってます!!」
いい響きだ(妄想中)。文化人になりたいな。なりたいけれど、何が足りないんだろう。事務所? 稼ぎ?TV出演?
文化人として、市場に出回っているCDを批評、あまり出回ってないCDも批評、レコード会社の行き過ぎた商業主義を非難、
人が煙たがるような音楽の番犬を体現そして税金対策のために、余った収入で人々のために国内盤を買い取る♪

ということで、国内盤レビューは今後<文化人のblog>として売ります。
売り出しまくり。 名前長いけどね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム