国内盤レビュー

経済の空洞化が進んで、これからの日本は超ヤバイ!!依然とした音楽界の慣習的な横並び意識、そして均質化に叛旗を揚げろ!

水曜日, 3月 23, 2005

漁港 ライヴで鰹を削る

漁港、マグロ解体披露
漁港が先日原宿ラフォーレ前でミニライヴを行ない、新曲「鰹 削れ!かつおぶし」を披露したようです(鰹節をスクラッチしたそうです)。それにしてもライヴ中に酒を煽っちゃうのか、船長は。漁港速報によると、水産加工関係に人脈があるんでしょうか、なんと株式会社にんべんの提供で鰹節パックのプレゼントがあったとか!!うわー行きたかった。

魚屋っぽい一枚ですね
新曲「鰹 削れ!かつおぶし」は5月25日発売。どんな販促があるんでしょうね。今から想像するに楽しみです。

漁港は今年に入ってから新宿でナイトクラブのショーに出演したり、あと森田釣竿船長はレディース・コミックにもインタビューされてますし、活動の幅が本当に広いですね。

そういえば先日仙台でもライヴしていたらしく、東京でDokakaを観た帰りに立ち寄ることができたなあと帰ってから気が付きました。一度漁港の人とお酒を飲んでみたいなあ、と思っているのですが。

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム