国内盤レビュー

経済の空洞化が進んで、これからの日本は超ヤバイ!!依然とした音楽界の慣習的な横並び意識、そして均質化に叛旗を揚げろ!

木曜日, 9月 01, 2005

トリエンナーレここ数日

アート系のお仕事を探して就職活動中だったんですが、さっき「この採用条件でよいか?」ってメールが届いてようやく仕事が決まりそうな段取りとなりました。ヤフー。でも現時点ではまだ正式に採用の決定というわけではないんですけど。

そんでね、ちょっと東京の方に出ていたので、ついでに第3回全国アートNPOフォーラム 船橋セッションなんて催しにも行ってきました。船橋まで走って。

アートNPOフォーラムって言っても、具体的にどういう催しか、方向性も何も全然はっきりしませんが、川俣正が出てきて横浜トリエンナーレの話もそこそこに
「アートを地域に結びつける」とか言ってる人は気持ち悪い。
とか言ったり、
あと質疑応答でとんでもない質問する人がいたり、

「アートのNPO活動に参加することがアーティストにはどのようなメリットがあるのか」

こんななかなかぶちきれたこと話してる人が実は大学でアート系NPOに関する論文を書いている人だったりと、いろいろ現在進行形のシーンを知ることができ、なかなか濃密な時間を過ごさせていただきました。ごっつぁん東京。

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム