国内盤レビュー

経済の空洞化が進んで、これからの日本は超ヤバイ!!依然とした音楽界の慣習的な横並び意識、そして均質化に叛旗を揚げろ!

水曜日, 10月 13, 2004

今年の忘年会シーズンはみんなでハッスル<<確定>>

国内盤レビューは国内の大小の人気者を取り揃えて記事にしているだけあって、結構検索でお越しいただく場合が多いのですが、音楽作品だと、記事にしてもどうしても(SEO対策のせいもあるんでしょうけれど)音楽を商品として扱うような大手ポータルサイトがキーワード上位に引っかかってしまいます。そんな中、大したことを書かなかった割に、多く引っかかったのが小川直也「ハッスル音頭」。今でもハッスルが止まらず月に100ぐらいは調べて来る人がいます。


新宿でハッスル!小川紅白手応え
この孫悟空の格好一度やってみたいんですよね。一生に一度ハッスルしなけりゃならないときがある、その通りだし。

SANSPO.COM 「脱アイドルでアダルトに…あみ~ゴ、4年半ぶりツアー開始」
鈴木亜美が学園祭ライヴ、「腰を振るダンス」、で大学生興奮だそうです。

>腰をクネクネくねらせる刺激的なダンスは学生たちを興奮のルツボに叩き込んだ。
>さらに、会場と一緒に「ワン、ツー、スリー! ハッスル、ハッスル」と小川直也の
>決めポーズまでしてみせる、まさにハッスルぶりだった。
おおっ、ここでもハッスル!!

さらに
>エイベックスの新社長に就任したばかりの松浦氏の姿があった
エイベックスは野球には興味ないんだろうか。堀江モンといい勝負、というか同じリーグに入れていい人間に思えるのですけど。

ともかく話題になる社長と言えば、最近は野球ですね

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム