国内盤レビュー

経済の空洞化が進んで、これからの日本は超ヤバイ!!依然とした音楽界の慣習的な横並び意識、そして均質化に叛旗を揚げろ!

水曜日, 1月 05, 2005

日本の人はスマトラ沖地震になんかしないの?

イギリスでは、チャリティ・イヴェント「BAND AID 20」が、同じくアフリカに義援金を送る豪華アーティスト共演の「Live aid」から20年、英シングル・チャートは、4週連続1位を取るなど上々の成功をおさめています。曲自体は散々バカにされてますが、なんだかんだとイギリス人みんな優しいです。

アメリカではかつて「Live aid」の動きを受け、マイケル・ジャクソンの呼びかけで「We are the world」が作られた経緯があり、今またJ.デュプリが21世紀版「We Are The World」を計画しているというニュースもあります。

それで昨年末スマトラ沖地震による深刻な津波被害がありましたが、これに反応していち早くアメリカではLinkin parkが津波による被害者のための基金を設立しています。韓国では「同じアジアの被害を見過ごすことは出来ない。多くの人から受けた愛をこの機会に返したかった」とヨン様も3000万円の寄付。

日本では、まだ特にニュースがありません。 レコード会社を超えた連帯なんか望むべくもなく、ちょっと日本のアーティストはそこら辺の感覚が鈍いのかもしれません。

君ら24時間テレビの時ぐらい

しか頑張れないのか。

とりあえずAmazonさんでは1-Clickによる募金が呼びかけられています。ぜひ。

追記:驚くことにGoogleニュースで寄付+津波をキーワードに検索しても、出てくるのは海外のニュースばかり。日本のニュースが1個もないです。邦人が何人死んだ、とかそういう報道は毎日ありますが、死体を数えてないでもっとやるべきことをやって欲しいです

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム