国内盤レビュー

経済の空洞化が進んで、これからの日本は超ヤバイ!!依然とした音楽界の慣習的な横並び意識、そして均質化に叛旗を揚げろ!

日曜日, 9月 12, 2004

新沼謙治、東北訛りで意外にきちんとラップ 「月と王子」 ~塊魂サントラ

塊魂サウンドトラック 「塊フォルテッシモ魂」

PS2用ゲーム「塊魂」のサントラにフィーチャーされた面子がかなり個性的です。

曲目リスト
1.ナナナン塊 / ゆうさま
2.塊オンザロック ~メインテーマ / 田中雅之
3.Overture / NAMCO (境 亜寿香 / 三宅優)
4.月と王子 / 新沼謙治
5.フーガ♯7777 / NAMCO (境 亜寿香)
6.LONELY ROLLING STAR / 椛田早紀
7.ステキ星のさんぽはステキ / NAMCO (三角 由里)
8.Katamari Manbo ~ 塊シンドロームmix / 松原のぶえ & 坂本ちゃん
9.You Are Smart / NAMCO (遠山 明孝)
10.真っ赤なバラとジントニック / 水森亜土
11.WANDA WANDA / NAMCO (三宅優)
12.ケ・セラ・セラ / チャーリー・コーセイ
13.天使風味の贈り物 / NAMCO (三宅優)
14.カタマりたいの / 浅香 唯
15.カタマリ★スターズ / NAMCO (戸部田 英樹)
16.さくらいろの季節 / かたまり隊 Jr.
17.ラブリーエンジェル / NAMCO (三宅優)
18.スターダスト・ファンファーレ / NAMCO (遠山 明孝)
19.さいごにサンバ / 塊サンバ隊
20.愛のカタマリー ~ エンディングテーマ / 松崎しげる
21.塊マーチ魂 (ボーナストラック 未発表曲) / NAMCO (三宅優)

試聴サイト

やったことないけど、しかしすごそうなゲームですね。一瞬この仕事はWavemasterあたりがやったのでは?と思いましたがナムコの仕事だという以外詳細はよくわかりません。 しかし浅香唯とか松崎しげるとか、誰でも知ってるけど、歌手としては今どうなの?って微妙なところを突いてくるこのセンス。

まず1曲目「ナナナン塊」はDokakaみたいにドラムをアカペラで、タムドラムを本当に「ドゥンドゥクドゥンドゥク」と発音するまさしく口音楽曲。おそらくDokakaを参考にしている第1号ではないだろうか。

そして問題作4曲目は新沼謙治の「月と王子」。ロマンチックなすんごいタイトルの割に、中身は日本語ヒップホップへのオマージュ、あるいはパロディー。新沼謙治に「YO!俺について来い」と言わせたこのゲーム担当のスタッフはすごいです。新沼謙治がやっちゃった、というより、
むしろ現役の日本のヒップホップMCがどうしても演歌歌手みたいな哀れっぽい感じを持っている、
そんな気さえしました。

彼は岩手県大船渡市出身でこの曲でも田舎のイントネーションが出されてるけど、訛りがダサいって話は、なしだよ。むしろヒップホップはスラングなので、標準語に出せない発音があるってとてもいい。

国内盤レビューは塊魂を大プッシュします。どうぞこれはリンクから買ってください。


0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム