国内盤レビュー

経済の空洞化が進んで、これからの日本は超ヤバイ!!依然とした音楽界の慣習的な横並び意識、そして均質化に叛旗を揚げろ!

日曜日, 8月 22, 2004

小川直也 「ハッスル音頭」

ポップスから聞く側の結束感が失われて久しい昨今、まばゆいばかりの作品がリリースされました。

スポーツ選手がレコード作っちゃう例は数あれど、小川直也本人作詞、熱いですね!!!!

聞いていると、思わず馬乗りになってマウントポジションでぼこぼこにする情景が脳裏に浮かびます(しかも場外で)。

情報源:
ハッスルLoaded

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム