国内盤レビュー

経済の空洞化が進んで、これからの日本は超ヤバイ!!依然とした音楽界の慣習的な横並び意識、そして均質化に叛旗を揚げろ!

日曜日, 8月 22, 2004

DOKAKA@学会

先日、といっても7月の末に論文発表を行いました。音楽教育学や教育哲学、音楽学といった専門の人達が集まって各々発表を行います。

僕も資料をPCに入れて、プロジェクターからスクリーンに画面を投影して発表を行いました。

その準備中、自分の大学の先生と雑談しながら、なんとなくDOKAKAのことを話に出しました。

「なんか最近海外で評価が高まってる人で、最近僕メールとかで色々質問したりしたんですよ。日本人ですよ。」とかそんな感じで、僕のPCの中にあった彼のファイルを開いて、ライヴ映像や電車の曲を試聴させてみました。

「へーこの人日本人なの?」と言われたり、あとなぜか音楽教育学の先生がNHKスペシャルでAFRAを観ていたらしく、
「この間NHKスペシャルに出てた人より上手いじゃない!!」と、DOKAKAとAFRAを比較して絶賛!! 駅名のアナウンスがうまいとか妙なディテールを評価していました。 あ~次は長原っ

日本の音楽アカデミズムで評価されるDOKAKA。近い将来NHKスペシャルとかはないんでしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム