国内盤レビュー

経済の空洞化が進んで、これからの日本は超ヤバイ!!依然とした音楽界の慣習的な横並び意識、そして均質化に叛旗を揚げろ!

水曜日, 10月 13, 2004

転がれ!国内盤レビューのように!

オリコンHPから 「オリコン歴代NO.1ヒット曲座談会」
「フジロック」なんて凄い人が集まるけど、あんなにロックが好きな人が日本にいるわけない

オリコンと言えば、日本の音楽チャートのドン的存在、いわば「凋落する音楽産業界のラストエンペラー」的存在だと言って差し支えないと思っていました。この対談もさぞかし細かな数字などオリコン何十年の歴史をモノに言わせ、音楽界の現状に物申すべく、何かすごいデータでも出してくることを期待してましたが(笑)、「ジュリアナには行ってみたかった」だの「小室ブームが終わるなんて考えられなかった」だとか、ちょっと音楽に詳しい人がそこら辺で4人ぐらい集まればできそうなレベル(この対談はオリコン編集長も含む)。

まあ、俺なんかが国内盤レビューで書く程度の仕事でも今の音楽ジャーナリズムの方は何とかなるのかな。

とりあえずこの記事を読んで、Googleで「SPEED "go go heaven" torrent」をキーワードに検索してみましたが、1件も当たりませんでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム