国内盤レビュー

経済の空洞化が進んで、これからの日本は超ヤバイ!!依然とした音楽界の慣習的な横並び意識、そして均質化に叛旗を揚げろ!

木曜日, 10月 21, 2004

JASRAC、"IT時代のコンダクター"を自称 <ふざけんな!!>

この音楽配信&国内盤レビューは日本の音楽文化を守る上での共闘関係から、どちらかというとJASRACを擁護する立場から日本の音楽シーンを見つめているわけですが、 JASRACには多少ならず遺憾であるとの意を表明したいと思います。

前日MSNミュージック開始を記事にしたところ、「MSNミュージック」が日本で44.9秒しか試聴できないようになっているのは、試聴は45秒までというJASRACのキメがあるからだ、とのコメントをいただきました。そこで早速調べてみると確かに45秒以内の試聴の場合、著作権の使用料免除が認められるようです(参照:使用料規程の抜粋)

45秒以内の縛りがあることで、日本向けのサイトではコンマ1秒でも45秒をオーバーできない。それは残念、
でもそれとは別にサイトを見ていて、一つとても気になったことが。それは、インターネットでの音楽配信を司るJASRACネットワーク課のページには、以下のようなコピーが付いているということ。

ネットワークと向かい合う、IT時代のコンダクター




















お前がコンダクターだったら、オーケストラ解散状態になるわ~!!! やったことあんのかよ?




よくありますよね。リーダー格の数人がケンカ始めて、年配の団員がごそっといなくなったりするっていうアレ

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム