国内盤レビュー

経済の空洞化が進んで、これからの日本は超ヤバイ!!依然とした音楽界の慣習的な横並び意識、そして均質化に叛旗を揚げろ!

水曜日, 1月 19, 2005

お魚 エレクトロニック 関心空間

先日当サイトによるインタビューを行った漁港・森田釣竿船長が、「砥石」という曲名の包丁を砥石で砥いている音をサンプリングした作品をCDRでリリースするそうです。プラケースなし、ジャケがカラーコピーという、ほとんど自主制作盤のような形を取っていますね。漁港市場から購入できますが、続く第2弾第3弾もあるんでしょうか、"酔狂WORKS"というシリーズの第1弾として発表されています。

何の音でもサンプルして音楽にする表現方法は昨今さほど珍しいことでもないですけど、漁港オフィシャルページの漁港速報では「変態音楽愛好家の皆様に堪能していただきたい」と煽っています。

daily electronika関心空間の皆様、いかがなもんでしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム