国内盤レビュー

経済の空洞化が進んで、これからの日本は超ヤバイ!!依然とした音楽界の慣習的な横並び意識、そして均質化に叛旗を揚げろ!

金曜日, 3月 25, 2005

VS ほりえもん

インフォシークニュース > トピックス > 中島みゆき > 中島みゆきNO…“堀江ニッポン放送”出演拒否の意向
"反抗の世代"のいぶし銀のミュージシャン中島みゆきまでが、堀江社長に反旗をあげています。春からのニッポン放送の新番組に出演する予定だったそうですが。お金お金で世間に反感買った感もある堀江が、中島みゆきに嫌われるという構図もおもしろいものです。

中島みゆきのほかには既に番組を持っている人達、江本孟紀氏(57)、脚本家の倉本聰氏(70)、市川森一氏(63)、タモリ(59)も番組降板の意思を表明している模様。

皆さん50過ぎで、まあこの歳になると多少の金ではびくつくこともないんでしょうね。全然多少じゃないけど。今回の買収当初から国内盤レビューは言ってましたが、ほりえもんは
オールナイトニッポンでプロパガンダ放送
というのがせいぜいのところだと思いますね。多分プロジェクトXは無理

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム