国内盤レビュー

経済の空洞化が進んで、これからの日本は超ヤバイ!!依然とした音楽界の慣習的な横並び意識、そして均質化に叛旗を揚げろ!

金曜日, 7月 15, 2005

楽器弾きながらラッパー志望

  • faith : ピアノを弾きながらラップする女性2人組ユニット、faith登場
    >>BARKS
    こんな人たちが出てきています。ピアノとラップを担当している人(弾きながら同じにラップしてるわけではない)とヴォーカルを担当の人による2人組、よくあるR&B+ヒップホップみたいなもんですか。こういうの好きな人もいるでしょうね。興味があったらリンク先で試聴してみてください。

    ところで楽器を弾いてラップするという方法は珍しいものなんでしょうか。

  • Google 検索: ギター ラップ
  • Google 検索: ドラム 叩きながら ラップ
  • Google 検索: ピアノ ラップ
  • Google 検索: ヴァイオリン ラップ

    いろいろキーワードを変えて他にも試してみましたが、日本では楽曲中で楽器を弾くラッパーというのはあまりいないようです。

    かろうじて見つかったのは日本に住むアメリカ人というこの人。
    5弦ベース&7弦ギター&ラップ&ヴォー…

    5弦ベース&7弦ギター&ラップ&ヴォーカルのリー・オズワルドさん。弦の数が通常より1本多い弦楽器がお好きなようです。

    PROJECT LOW-B

    こんな同盟まで作っていらっしゃられて。最近はもう流行らなくなりましたけどね、同盟。

    そういえば、
    僕も持ってました 7弦ギター
    6弦のエレアコもあるし、他にヴァイオリンなんかもあったり結構僕弦楽器持ってますね、集めてるだけなんですけど。

    とりあえず7弦の人はいるみたいだから、ヴァイオリン弾きながらラップもやれたら、めずらしくて結構良いかもしれないです。今ならデビューできるかも。がんばってみます。
  • 0 件のコメント:

    コメントを投稿

    登録 コメントの投稿 [Atom]

    この投稿へのリンク:

    リンクを作成

    << ホーム