国内盤レビュー

経済の空洞化が進んで、これからの日本は超ヤバイ!!依然とした音楽界の慣習的な横並び意識、そして均質化に叛旗を揚げろ!

日曜日, 5月 30, 2004

NEWS 「希望 ~Yell~」

音楽 - セールス10

Amazon.co.jp: 音楽: 希望 ~Yell~ (初回限定盤) [LIMITED EDITION] [MAXI] :


うわ!鼻血出そう。ブーーーーーーー。

ということで、今日は『ネットで画像もなく試聴もできない』ジャーニーズの
タレントのCD第2弾です。NEWS。新しいグループですよ。

ジャーニーズのタレントの場合、試聴もできないということで、どのように
このページで取り上げるべきかあれから時分数にすれば大したことないですが、
随分考えました。

結論
Amazonを使う。しかしAmazonでも試聴はできない。
そこでカスタマー・レビューを使って状況証拠的に
批評しようではないか!!と思い立ちました。

●曲の特徴
1, 毎日聞いても飽きない曲である
2, ファット・ボーイ・スリムという人の音楽がサンプリングされている
3, カッコイイが歌のうまくないメンバーがいて、一人だけ音程がずれているのがわかる(異論もある)
4, 誰にでもわかる曲ではない

●ファンの反応
1, メジャーデビューを大変心待ちにしていた
2, 町で口ずさんでいる人も見かけられたことから、世間で浸透していると認識している
3, メンバー同士の足の引っ張り合いを見守っている

以上はAmazonのカスタマーの声からまとめてみました。
これから一応NEWSのパブリック・イメージを作り出してみれると思います。

特徴1はまあヒット曲らしい特徴ですよね。特徴2が明らかにおかしい点は
ファント・ボーイ・スリムは誰かの曲をサンプリングして作っている洋楽
アーティストであるという点。ちなみに国内盤からサンプリングした方がより
デンジャラスであると僕は思います。特徴3はジャーニーズでは茶飯事だから、
期待されない向きもあるだろうと推測します。特徴4は一般性に関しては
あきらめの声もある、ということでしょうか。

ファンの反応1~3は各々ばらばらで足並みが揃っていないながらも総じて成功を
願っていると言う印象を持たせます。

以上から結論。
メジャーデビューを期待する声の多かったNEWSの新曲は、ヒット曲らしく何度聴いても飽きないといった特徴や洋楽曲に見られるサンプリング手法との共通性が見られる。そしてジャーニーズならではと言える見てくれ優先の音痴なメンバーや一般的でない曲の内容やメンバー同士の足の引っ張り合いにも関わらず、世間に早くも浸透しつつある。またそこには若いメンバーを見守るファンの寛容な姿勢と刺々しい攻撃的なスタンスが存在する。

>>いい曲。だとか、誰しもが癒される曲。だなんていえないけれど、街で口ずさんでいる人がいると、みんなの心に浸透してるんだなぁって思います。
少しでも心の栄養剤になる曲だと思います。「Stand Up」も「Good News!」もいい曲なのでみんな聴いて元気になってください。

どっちなんだよ。多分どちらの気持ちも本当でない。
鼻血出してろ!!

明日のレビューはEXILEです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム