国内盤レビュー

経済の空洞化が進んで、これからの日本は超ヤバイ!!依然とした音楽界の慣習的な横並び意識、そして均質化に叛旗を揚げろ!

日曜日, 6月 20, 2004

「マツケンサンバ」 ~総ラメの着物で歌い踊る時代劇俳優マツケン

一昨日は変なニューウェーブの作品を紹介しましたが、書きかけの文章をうっかりアップロードしてしまい、慌てて書き直したヴァージョンを修正しつつ何度もアップロードしていたら、入札していたオークションが高値更新されていました。ひー。ニューウェーブのことなんか書いたからこんなことになったのですね。

ところで先日某輸入盤ストアのサイトを偵察していたところ、予約オーダーのナンバー1だったのがこの作品。

松平健 「マツケンサンバⅡ」
cover
試聴サイト

ノリノリで楽しそうなマツケン。突っ込みどころはいっぱいあって、楽器編成などどこをどうとってもサンバのそれではないとか、このアレンジに至ってはサンバでないどころか、テックスメックスだし。

時代劇俳優が総ラメの着物で踊り唄う、それが面白いのはわからないでもないですが、芸能活動って大変だな!でも最近オリコンで1位になったAvril Lavineもある意味大差ないですけれど。(演奏力もな!)マツケンはある意味でAvrilの対抗馬となりうるとは文章書きながら適当に考えましたが真実味もあります。

紅白も狙っているらしく、ニュースになっています。しかし。「マツケン」という名前がNHKの放送コードに引っかかりそうだとか。

どこまで彼はやれるのか?
昨年はじめての来日で好評を博した御大ジョアン・ジルベルトと共演してほしいですね松平健。

松平健公式サイト-華鳥風月-
本人直筆メッセージ

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム