国内盤レビュー

経済の空洞化が進んで、これからの日本は超ヤバイ!!依然とした音楽界の慣習的な横並び意識、そして均質化に叛旗を揚げろ!

土曜日, 10月 30, 2004

道楽に走りがちな酒屋の跡取りとうろ覚えで書いた鬼剣舞

酒屋の跡取りのミュージシャン、皆さんの知り合いにも結構いませんか?ノイズ系とかマニアしか聞かない・マニアにしか聞いてもらえない方面の音楽に非常に多いです。いや、それだけでなく、

日本の音楽シーンは酒屋に

支えられている


といっても言い過ぎじゃない、というぐらい酒屋率は高いのです(この文章の責任を取ります)。


岩手の喜久盛酒造がドイツのエレクトロクラッシュグループSHINTOに曲作成を依頼
大分前のニュースになりますが、岩手の酒造メーカー喜久盛酒造がエレクトロクラッシュのグループ(ドイツといっても日系人のグループらしい)に作曲とリミックスを依頼!鬼剣舞Remix・MP3

地元の新聞にも載ってます。
<北上「喜久盛酒造」がCMソングのレコード製作>
実は、鬼剣舞、知る人ぞ知る北東北の名酒で明治二十七年創業の老舗である喜久盛酒造が作ってるわけですが
>>焼酎ブームに押され気味な中、同社では「このレコードを通じて、若い人たちに日本酒をPRしていきたい」と意気込んでいる。
確かにこんなトリッキーな宣伝でもしなきゃ、話題にならない昨今の事情があったのだろうとは思います。

さあ、岩手に行った時にお土産に頼まれる、そんな鬼剣舞ですが、この鬼剣舞って確か北上地方の伝統芸能だったはず。実際に見たことないけど、どこかでみたことあったなあ・・・

ということで、うろ覚えでマウスで書いてみた僕の鬼剣舞

多分こんな感じ、だと思ったんですがGoogleイメージで検索してみたところ全然違いますね。
角、生えてたと思ったんですが。あと、高下駄履いてたような。僕の記憶の中で、なまはげとどっか混ざっちゃったんでしょうか?

国内盤レビューは悪い子を退治する鬼剣舞を応援しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム