国内盤レビュー

経済の空洞化が進んで、これからの日本は超ヤバイ!!依然とした音楽界の慣習的な横並び意識、そして均質化に叛旗を揚げろ!

月曜日, 2月 28, 2005

恋のマイアヒ~

国内盤レビューにも、音楽界の未来を話し合ういわゆる"会議"というものがあります。昨日その会議の場で紹介され知ったのがこれ。

オゾン 『DISCO-ZONE ~恋のマイアヒ~』


モルドバ共和国出身の3人組。なんか昨年あたりから、そういえばインターネットのどこかで見たような感じ。
一応テクノポップで、それで「マイアヒ~」と聞こえるサビの部分がヨーデル風の発声で受けたらしく、2ch系のどこかで紹介され、Flashが作られて・・・、という近年のヒットの王道を歩んだようですが、
O-ZONE OFFICIAL WEB SITE
日本語オフィシャルHPもそこら辺を反映して、モナーです。それはまあいい。レコード会社、Avexです。しっかりマーケティングしたんでしょうね。
リスナーは
そこら辺の地べたに落ちてるものでも拾って食べる人だと
思われてるんでしょうか。

僕もこのネタを渡されて、そこら中拾って食べ歩くような人だってスタッフに舐められてるなと、感じました。その通り。それは国内盤レビュー。

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム