国内盤レビュー

経済の空洞化が進んで、これからの日本は超ヤバイ!!依然とした音楽界の慣習的な横並び意識、そして均質化に叛旗を揚げろ!

土曜日, 6月 11, 2005

カラテクノ 再始動

KARATECHNO カラテクノ
フルコンタクト空手とテクノ・ミュージックを融合したユニット、カラテクノさんが再始動したそうです。といっても、僕は初めて知りましたこのユニット。

特に空手は空手でもフルコンタクトというところに何かこだわりがある様子。もしかしたら極真系でしょうか?極真といえば、正月から海に入って行われる寒稽古が有名ですが、定石通り

こんな画像を作っています。

オフィシャルHP上には「フルコンタクト空手meetsドラムンベース」「フルコンタクト空手+レイヴ」という売り文句がありますが、どちらかというと、この新曲MP3なんか聞いてもジュリアナとか90年代テクノポップみたいな感じがします。

かわら割りなど空手の演舞を披露するメンバーがいるので、ライヴは退屈しないでしょうね。
http://toylabel.sakura.ne.jp/k_cm.mpg
大山倍達の画像をフィーチャーしたプロモはこちら。

次は"少林寺とジャム・バンド"というトレンドが来る、とか今からそんな予測をするのはどうでしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム