国内盤レビュー

経済の空洞化が進んで、これからの日本は超ヤバイ!!依然とした音楽界の慣習的な横並び意識、そして均質化に叛旗を揚げろ!

火曜日, 6月 28, 2005

引っ越しおばさんの初公判

  • 大音響おばさん、音楽にノッて無罪主張

  • nikkansports.com
    例の引っ越しおばさんの初公判が開かれたそうです。
    法廷に運び込まれた24インチほどの大画面テレビに、いきなり河原被告の顔のアップが映し出された。「引っ越し、引っ越し、早く荷物まとめて、お引っ越し~!」。布団をバンバンたたく音とともに流れるヒップホップ系の曲…。そのリズムが激しくなったときだった。刑務官2人に挟まれた河原被告が座ったままで首を軽く上下させ始めた。左足のつま先は床をたたき、ヒザの上に置かれた左手もリズムを刻む。
    リズムが激しくなった時だった、なんか劇的な瞬間を捉えたぞって感じの記者の興奮が伝わってきそうです。

    ただし日刊スポーツの「音楽にノッて無罪主張」という記事タイトルは違うと思います。

    0 件のコメント:

    コメントを投稿

    登録 コメントの投稿 [Atom]

    この投稿へのリンク:

    リンクを作成

    << ホーム