国内盤レビュー

経済の空洞化が進んで、これからの日本は超ヤバイ!!依然とした音楽界の慣習的な横並び意識、そして均質化に叛旗を揚げろ!

木曜日, 6月 23, 2005

私的録音録画補償金、初の返還決定

  • 私的録音録画補償金、初の返還決定 DVD-R4枚8円 - 社会
    (asahi.com)
    DVD-Rつったら、僕の場合は著作権侵害まで行かなくてもいろんなファイルの複製・バックアップに利用しているので、DVD-Rを作成するケースは大抵は"私的録画録音"の範疇に入ります。

    ところが上の記事のケースでは、家族の姿を録画したという人が「他人の著作物の複製に使っていないことを証明すれば消費者に返される」という私的録音録画補償金制度のルールを使ってその補償金の返還を請求し、個人で始めて返還が認められたということ。しかも請求者を信頼し現物のDVD-Rは確認しないまま、返還が行われたそうです。

    この件の請求者の身元は明らかにされていないとのことですが、私的録音録画補償金制度の微妙な点を突っついたこの方はどんな人物なんでしょうね。本人に連絡するのは難しいにしても(自分で言い出したりしなければ)、同様の請求をこれから行いたいという人は是非こちらまで連絡くださいな。

  • 0 件のコメント:

    コメントを投稿

    登録 コメントの投稿 [Atom]

    この投稿へのリンク:

    リンクを作成

    << ホーム