国内盤レビュー

経済の空洞化が進んで、これからの日本は超ヤバイ!!依然とした音楽界の慣習的な横並び意識、そして均質化に叛旗を揚げろ!

水曜日, 6月 15, 2005

DTMマガジンは何故リズムを正そうとするのか

コンピューター上で音楽を作る人のための雑誌DTMマガジン7月号、今本屋に出てる最新号がやばいです。

上の表紙の画像は、字がつぶれてしまってますが、こう書かれています。
あなたのリズムは間違いだらけ!
究極リズム
200
誰を読者として考えているんでしょうか?リズムに『これは正しい』とか『これは間違ってる』とか言い切れるもんでしょうか。そもそも音楽雑誌としてやばくないですか?DTMマガジン。

それに究極リズム200って、一体どんなのよ。要するにリズムのサンプル用ファイルが付録として200は入っているということだと思いますが、細切れになったリズムを200集めたところで何にも極まりませんですよ。

重要英単語200とかそんなノリで、誰かに音楽を作らせないで欲しいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム