国内盤レビュー

経済の空洞化が進んで、これからの日本は超ヤバイ!!依然とした音楽界の慣習的な横並び意識、そして均質化に叛旗を揚げろ!

日曜日, 6月 27, 2004

[雑感] ふと、K-dub shineの第3会議室を見て


こんにちは。自民党が作ったCGアイドル☆国内盤レビューです。

K-dub shineの「第3会議室」を見ていて
ふと風営法について考えていたんですが、

ハプニングバーってあるんですよね。あのチョコボール向井が捕まった件で初めて知ったんですが。そうねー。行ったことないからわかんないけれど、なんとなく群集の中での『ハプニング』に対する憧れってありませんか?セックスしてやんややんやの喝采を浴びたり、「ひっこめヘタクソ」なんてブーイングを浴びたり、してみたくない?

そんでなんとなく「風営法改正」で検索してみたんだけれど、そこで突然閃いたんです。

風営法を改正するってなんだかおかしい。正しく改める、という言い方だけれど、風俗営業において「正しい」ってなんのことだろう。"改良"ならまだわかるんだけれど。

世の中全体が既にハプニングバーみたいになっちゃってませんか?
自民党が作ったCGアイドル☆国内盤レビューは、ハプニングバーを応援しています。

K-dubよ、アンサーソングをうまいこと作って、議員年金をもらえるようにハプニングをがんばってね。

参考ページ:
祖母が貴君をノックアウトしなさいと申しました。 ~"ラストエンペラー"K-dub shineをディスれ

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム