国内盤レビュー

経済の空洞化が進んで、これからの日本は超ヤバイ!!依然とした音楽界の慣習的な横並び意識、そして均質化に叛旗を揚げろ!

木曜日, 11月 25, 2004

今年の紅白出場者は細木和子に挑む

第55回NHK紅白歌合戦

今年の紅白の出場者が発表されました。今年一番の話題は、何と言っても松平健のマツケンサンバでしょう。金ラメの着物姿で踊る松平健ですが、紅白では一体どんな変化を見せてくれるのか、もしかしたら小林幸子を圧倒するキラー的存在になるかもしれません。

まあ松平健にしても女性の支持を受けているのが一番の強みだと思うんですが、やはり今年ブームといえば冬のソナタ、その影響で韓流の2組入っています。

初出場は紅組の方が上戸彩、大塚愛、平原綾香、W、後浦なつみ、イ・ジョンヒョン、白組の方はORANGE RANGE、河口恭吾、氣志團、nobodyknows+、松平健。

大ブレイクだったかな?という人も入ってますが、CDが売れなかった2004年の中では比較的売れた方ってことになるのでしょう。基本的に芸能人でも歌手というカテゴリーの中に入れられる人が選ばれているような気がします。例えば色物じみて見えて、松平健もマツケンサンバ以外にCDは何枚かリリースしています(そういう点では小川直也のハッスルは難しいものがあったんでしょう)。

そして少々物議を醸しているこれ。
昨年の大トリも…SMAP「紅白辞退」にNHKがっくり
今年は音楽活動をしていなかったという理由での辞退だそうです。今年ジャーニーズのタレントで出場するのはTOKIOぐらい。しかしTOKIOがどんな音楽活動したっていうんだろ?シングル初登場1位のギネス記録を更新し続けているKinki kidsがいないというのもちょっと納得いかないような感じ。

ちなみに紅白の裏番組ではこんなのが
インフォシークニュース > 芸能 > 細木数子、紅白に挑戦状たたきつける
確執が伝えられる和田アキ子や堀江貴文との対談が予定されているとか。まあ今年も大体皆さんザッピングですか?

参考記事:和田アキ子VS細木和子

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム