国内盤レビュー

経済の空洞化が進んで、これからの日本は超ヤバイ!!依然とした音楽界の慣習的な横並び意識、そして均質化に叛旗を揚げろ!

水曜日, 11月 17, 2004

オンラインラジオの個人配信システム

最近興味があってオンラインマガジンなんかを読むようになりました。印刷してね♥とばかりPDFで提供されているもの、Flashを使ったサイト、いろいろありますが、個人がラジオ番組をMP3でオンライン配信できるサイトが人気出ているそうです。
デジオの宇宙色々
その中から早速一つ聞いてみました。MP3のサイズは13MB。きれいな声をした女の人がラジオ番組さながらにちゃんとしゃべってるんですが、内容は「おでんを無理やり会社の人に食べさせられた」という話。実はすんごいアキバ系の人がはあはあしゃべってるのを想像していたので、それほど抵抗はなかったMy初デジオですが、やはり2番目に聴いたファイルはいかにもオタクっぽいやつ。マイクに息がかかる音が真にうっとーしー。
お前のつぶやきをわざわざダウンロードする身にもなってくれ。

今ほとんどの日記サイトがBlogに移行してます。その中で目新しさを狙い、流行っているとはいえ、大抵普通の人は一人で何分もしゃべるようなことってないので、大体「駅で変な人に声かけられた」とか「最近風邪をひいた」といったどうでもいい話が続きます。
キャラを立てて臨むやつ。チャーミングな雰囲気を声にまとわせなりきり声優ゴーゴー、という人もいます。 番組のオープニングのテーマまで付けているご苦労な人もいました。

普段こういうのはテキストの日記サイトではよく見てるんですが、オーディオだと結構我慢の限界の閾値下がってしまいますね。

MP3は外のサーバーに置く形になっていますが、カンタンデジオというデジオ向けに用意されたスペースもある模様(ただし定員あり)。
しかし音声ファイルで"ラジオ"とか動画ファイル置いてれば"テレビ"とか、ネットの場合みんな何気なく使ってるけど、そんな言い方一般的にいいのだろうか。 と、思ったらデジオの説明書きに予防線が張ってありました。 >>個人Webサイトで公開される、ラジオ風ひとりしゃべり音声ファイルのことです。 ラジオ風。だってさ。


ということで、国内盤レビューでもカンタンデジオのスペースを借り、年末に向けラジオ番組やろうかと思います。といってもうちだけでやるのは寂しいので、誰か一緒に国内盤レビューと今年を振り返り音楽シーンを語ってみませんか?協力していただける方いましたら
geeyossy@hotmail.com
までお願いします(メッセもOK)。他にもBlog間でいろいろコラボなど募集できたらと思っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム