国内盤レビュー

経済の空洞化が進んで、これからの日本は超ヤバイ!!依然とした音楽界の慣習的な横並び意識、そして均質化に叛旗を揚げろ!

木曜日, 11月 25, 2004

大田区公認 大田クルー

“大田区公認ラップ”全国発売

>>東京都大田区が“公認”する異色のラップグループ「大田クルー」が23日、
>>地元の蒲田駅前で全国デビュー・ライブを行った。
ライヴの試聴ページ
「アルファベットでOTA。23区で一番大きいぜ。」か。ムムム。行政公認とはな。しかもごみの分別キャンペーンとか地元の農産物のアピールとか、特定の目的とかじゃない。

変なパーティーグッズみたいな衣装で、Public enemyの真似にしてはなんとも粗末なメガネだこと!と、思ったらちゃんとそれに意味があって、「この服はそこのお店で買いました。とことん地域密着型です」ということ。あくまで大田区を立てようというこのユーモアはわかるけど、なんかバブルガム・ブラザーズみたいです。Hiphopというより。

そうだ、地元といえばこのニュース。
小林幸子、故郷新潟地震で豪華衣装自粛!?
あんまり地元を売りにすると、他で売れなくなるという心配もありますが、こういう場合なら小林幸子の遠慮する気持ちもわかる。というか、小林幸子は、ただ馬鹿でかい衣装を作るんじゃなくて、本来のエンターテイナーとしての役割をもう一度確認して、その年その年の雰囲気を反映された総合的な演出を衣装も含め考えるべきなのじゃないかと。例えば今年だったら、漠とした言い方になるけど、癒しになるようなものをステージに出せればいいんじゃないか?

ところで、大田クルーオフィシャルサイトを見に行ったんですが、なぜか見に行くとCrescendo Forteというソフトのインストール承諾の画面が出てくるのであぶないです。なんのスパイウェアですか?

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム