国内盤レビュー

経済の空洞化が進んで、これからの日本は超ヤバイ!!依然とした音楽界の慣習的な横並び意識、そして均質化に叛旗を揚げろ!

水曜日, 12月 15, 2004

「○○○は死ね」特集

先月Googleの「キーワードを自動的に補なう」新機能が巷の話題になりました。というのも、例えばGoogleは死ねで検索すると、「2chは死ね」というタイトルのページが一番上に来てしまうなど、あまりにもやんちゃな機能だったためで、さすがのGoogleもこの新機能はすぐ引っ込めてしまった模様です。

さて、Googleに限らずある程度有名になれば「○○○は死ね」のような誹謗中傷の類を受ける機会は多いかと思います。そこで、「は死ね」の前にいろいろ当てはめてキーワードを作り、どんだけ世間に疎まれているかそれぞれに検証してみようかと思いました。

Google 検索: は死ね
まず最初はプレーンに「は死ね」で検索。現在トップは「アニオタは死ね」。一番今嫌われているのはアニオタです。ヨハネは死ね、バカは死ね、老人は死ね、なんて感じ悪いページばかりなんでしょう。

いろんな「死ね」が並びますが、まず音楽関係から絞ってみましょう!
Google 検索: ミュージシャンは死ね 3件
3件だけですね。このキーワードで印象深かったのは"二人組みストリートミュージシャンは死ね"でしょうか。

今時の人気者で検索してみましょう。
Google 検索: 安倍なつみは死ね 5件
Google 検索: 浜崎あゆみは死ね 11件
Google 検索: サンボマスターは死ね 0件
盗作疑惑があった安倍なつみはやはり5件はありましたが、売上比で考えると日本で最も売れていそうな浜崎あゆみと比べて特に多いとは言えない。意外に少ないとも言えるかもしれません。サンボマスターは言われそうだなあ、と思っただけ。

ところで、うちはどうなんだ?
Google 検索: 国内盤レビューは死ね
0件、よかったよかった。

音楽blog界の最大手も見てみましょう。。
Google 検索: 音楽配信メモは死ね 0件
あれだけ書きたいように書いてても、死ねとまでは言われないようですね。

ちょっと音楽から離れて政治に行ってみます。
Google 検索: ブッシュは死ね 4件
Google 検索: 小泉は死ね 44件
Google 検索: 小泉純一郎は死ね 1件
Google 検索: 金正日は死ね 10件
まず日本の首相の方がやはり言いやすいのか、アメリカの大統領の11倍の「死ね」です。やってることを考えると、ブッシュも金正日もかなりきわどいはずですが、これは興味深いですね。米:日:北朝鮮が4:44:10の比率というのは、まず身近なところから叩く、ということでしょうか。

次は政治的というか、常に嫌われているもの
Google 検索: 原発は死ね 1件
非生物なのに、ヒットしました。

最後は2chに戻って
Google 検索: 2chは死ね 430件
Google 検索: 2ちゃんねるは死ね 7件
2ch嫌いは、「2ちゃんねる」より「2ch」で罵る傾向が60倍強いということがわかりました。

Google 検索: "2chは死ぬ"
ちょっとシニカルに捻って検索しましたが0件。2chもいつかはニーチェみたいに発狂死するかと思ったんですが。

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム