国内盤レビュー

経済の空洞化が進んで、これからの日本は超ヤバイ!!依然とした音楽界の慣習的な横並び意識、そして均質化に叛旗を揚げろ!

木曜日, 4月 28, 2005

キラリという新教科

ここ10日ぐらいの間、大したことは書かなかった奈良の騒音おばちゃん騒動のエントリーへ数百ものアクセスがありました。人気サイトOTO-NETAさんとザイーガさんとこにTBしただけで、人がいっぱい飛んで来てそんなすごいアクセスがあったわけ。そんな盛り上がってどうする、って思ったのですが。ここ日本は平和なのかおかしいのか。

昨日アボ君とメッセンジャーで話していて教えてもらった話。
  • 新教科「キラリ」で表現力 研究開発校

  • (Yahoo!ニュース - 共同通信)
    表現力を育てる教科「キラリ」。劇の創作なんかに取り組むそうです。

    先生「今日のキラリの時間は、劇をします。」
    児童「は~い」
    先生「キラリ、って感じでがんばりましょう」
    児童「は~い」


    先生の評価の仕方も素敵です。


    先生「今日はキラリと光るような演技ができましたか?」
    児童「は~い」
    先生「できなかった人は、なぜできなかったのか振り返って反省をしてみましょう」



    こういう授業でお金がもらえるなら、僕もやりに行きます。

    0 件のコメント:

    コメントを投稿

    登録 コメントの投稿 [Atom]

    この投稿へのリンク:

    リンクを作成

    << ホーム