国内盤レビュー

経済の空洞化が進んで、これからの日本は超ヤバイ!!依然とした音楽界の慣習的な横並び意識、そして均質化に叛旗を揚げろ!

日曜日, 6月 12, 2005

音楽一家「ファミローザ・ハーモニー」が音楽出産 

fumiko official web site
風船おじさんの娘さんに当たるヴァイオリニストfumikoさんの5月23日分の日記に、fumikoさんのお姉さんが「音楽出産」を行ったことが書かれています。

fumikoさんのご家族はみんな演奏活動をされている音楽一家で、Famirosa harmonyとして一家総出のユニットでも活動されています。

音楽出産ってそんな無理じゃない!なんて最初思いましたが、女性が自分で出産する方法を選んだわけだからそれはきっといいことなのであろう、と思い直したりして。

分娩室の前で扉を開けてこんな状態で演奏していたそうです。

カウントダウン9日前の巻~音楽出産-♪音楽浴 推進実行委員会 byファミローザ・ハーモニー
あ、こちらのblogに出産したご本人が初めて音楽出産した時のことを書かれてます。最初冗談のつもりでピアノを聞きながら出産したい、という話が実現してしまったそうです。陣痛が来そうで来なかったり、演奏するためにスタンバイしていた家族も大変だったとのこと。結局お産が長引き最後には帝王切開になって、手術中も外から演奏を行ったそうです。

胎教にクラシック音楽を聞くというのはよくありますが、出産時に音楽の生演奏という話は初めてです。おぎゃっと生まれた瞬間もう音楽に触れているというこの家の子どもが、大きくなって当然のように音楽の道に進んで、さらにまた家族を増やしたりして・・・

ハードコアな音楽一家「ファミローザ・ハーモニー」を国内盤レビューはこっそり応援しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム