国内盤レビュー

経済の空洞化が進んで、これからの日本は超ヤバイ!!依然とした音楽界の慣習的な横並び意識、そして均質化に叛旗を揚げろ!

火曜日, 11月 02, 2004

表現の真実性を疑うP ~29歳でデビューは遅いか?

今日、ふと仕事の求人募集に目を向けると、地方のタウン誌を編集している会社が、グラフィック・デザイナーを募集していました。このような仕事で「現在女性だけが仕事に従事しています」といったものや露骨に「女性限定」といったことが言ってあるのは見たことがあったのですが、今日は一風、いやかなり、変わった制限をみました。

その求人、18歳~30歳の年齢層を募集していたのですが、年齢制限の理由として


表現の真実性

なるものが挙げられていました。表現の真実性?表現の真実性表現の真実性表現の真実性表現の真実性表現の真実性表現の真実性表現の真実性

ええ~なにそれー?〒縺吶€ゅ♀縺」縺九@縺!?

31歳になったら、表現から真実性が失われるのかヨ?!と心で軽くツッコミを入れつつ、なんかの固有の表現かと調べてみると、芸術・芸能関係の仕事で特定の年齢や性別を募集する際に、雇用関係の法律で使われる表現でらしい。それにしても、わけわからんわな。表現の真実性って。奥深そうで、雇用には縁も所縁もないんじゃ。



そんなおり・・・
遅咲きのaki 負け犬世代!?29歳でデビュー :

ソニーのスタッフが目を付け、秋元康プロデュースでデビューする新人だそうですが、どんな人かはわかりませんが、29歳までオーディションを受け続けた努力は評価してあげるべき、と思います。

しかしこんな書かれ方されると、例えば29歳でまだミュージシャンを目指している人はがっかりすると思いますね。ミュージシャンが遅くても20代半ばでデビューするのが今時の実態であるとはいえ、活躍できるミュージシャンを年齢で足きりする必要はあるんでしょうか。大体最近の芸能界は低年齢化しすぎ!!HALCALIみたいなジャリばっかりじゃ、
困るP。以上です。

参考ページ:
PPrikorino

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム