国内盤レビュー

経済の空洞化が進んで、これからの日本は超ヤバイ!!依然とした音楽界の慣習的な横並び意識、そして均質化に叛旗を揚げろ!

水曜日, 5月 11, 2005

Global Windchimes Project

Global Windchimes Project (Beijing version)
メディアアートユニットflowによる日本と中国の3つの都市に設置された3つの音階の風鈴の音をインターネット上でミックスする試み。
グローバル社会において、政治、経済、文化、民族、様々な社会的背景からコンフリクトを起こしている世界の都市に、異なる音階を持つ風鈴を設置。インターネットでつながれたそれら都市の風鈴の音階はネット上でミックスされ、仮想的なハーモニーを獲得することになる。
一昨日の夜これを試しに聞いてみたのですが、夜中だったせいか全く音がなく、ぷーんという低い機械のうなる音しか聞こえませんでした。ためしに2分ぐらい聞き続けていたら、「おらっ」という男の声が聞こえました。なんか怖かったので、とりあえず終了。

今日も聴いてみたのですが、夜はダメなのか、今日は今日とて「ざー」という雨のような音しかしませんでした。

風鈴の音なんか聴こえたことがありません。日がな一日、メディアプレイヤーを立ち上げていれば中国と日本が奏でるきれいなドミソが聴こえることもあるのでしょうか。随分根気がいる鑑賞作品ですね。

ソース:
北京大山子国際芸術祭での展示のお知らせ
(setoh blog)

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム